寒い朝でした。

昨日はマラソン開会式の後、パレスホテルで「ガン」についてのシンポに出席しました。ガン治療経験者のお話、医師による予防や緩和ケアのお話など満席の会場で大変興味深いお話を聞いてきました。

さて今日は武蔵砂川駅で朝駅頭を行いました。ここ数日、いや今年一番の寒さだったのではないかと思えるほど風の冷たい朝でした。久々に喋っていても口が動かないし手の感覚もなくなるという冷え込みでした。市内の小中学校ではインフルエンザによる欠席者が1,000人を超えたそうです。先日もある中学校の研究発表に行ったところ2・3年生が学年閉鎖で1年生のみの公開でした。皆さん、風邪を引かないように気をつけましょう。

午前中、役所での会派会議を終え事務所に戻りPCを開くと、ニュージーランド(以下NZ)時代の懐かしい仲間から沢山メールが。一体どうしたんだろう、と思って開いてみると、私自身もNZ時代にとてもお世話になった会社の先輩の訃報でした。この方は、恐らくあの時代に旅行関係の職についていた人間なら殆どの人がお世話になったと思われるほど、とても面倒見のよい素敵な先輩でした。私もツアーガイド時代から、いつも愛情たっぷりに優しく、時に厳しく指導を頂いてきました。もちろん英語はネイティブ並みで我々若手の憧れの存在でした。ここ数年はお会いすることもできていませんでしたが、本当に残念でなりません。詳しいことは未だわかりませんが、NZの地で多くの仲間に見守れながらお別れをするとのこと。そこに居られないのがとても残念ですが、日本からご冥福を祈っています。