新年度へ

先日28日、アイム第三学習室にて市政報告会を開催しました。年度末にも関わらず多くの皆様にお越しいただき深く感謝申し上げます。当日は青木前市長をゲストでお招きし、これまでの立川がどうやって創られて来たのかについて、市長でしか分からない視点から分かり易くお話しを頂きました。今年で88歳になられたということでしたが、未だに現役時代と違わないほどのパワーと知識で、若々しさに敬服しました。青木前市長ありがとうございました。

いよいよ今日で平成23年度が終わります。本年度はあらゆる価値観が世界規模で変わる大きな変動の一年でした。国政は依然として不安定な状況が続いているように見受けられますが、国民生活のために全力で苦難に立ち向かっていただきたいと思います。私も一市議会のメンバーとして「この街に。この国に住んでよかった。」と言っていただけるよう全力で街づくりに取り組んで参ります。

全く話しは変わりますが、息子が今日で保育園最終日となり、いよいよ小学校に入学することになりました。正真正銘、私の後輩になるわけですが、まだまだ幼児と思っていた息子が児童になる瞬間(?)に立ち会うというのは、初めての経験ということもあり感慨深いものがあります。同時に、自分が同じ小学校に居たのがそんなに昔のことなんだなぁと改めて考えました。子どもの成長というのは嬉しくもあり、段々と親の知らない世界が息子の中に出来てくることへの寂しさもあったりします。親というのは勝手なものです…