安全安心のまちづくり:歩者分離信号

【安全安心のまちづくり:歩者分離信号】

<交通事故を未然に防ぐ仕組み「歩者分離信号」。命を守るまち立川を『現実』につくるために動く 伊藤大輔>

 横断歩道を渡ろうとした時、曲がって侵入してくる車と接触しそうになって危なかったという経験がある人は多いと思います。交差点内で歩行者や自転車が事故に巻き込まれない様、歩車分離信号の普及に取り組んでおります。
 歩車分離信号とは交差点において歩行者と車の青信号のタイミングを分離することです。横断歩道を渡る歩行者が車に阻害されず事故を大きく減らすことができます。曙町交差点に設置実現しました。
 命を守るまち立川を目指すために、交通事故を未然に防ぐ仕組みを普及しています。