立川市長選挙

【立川市長選挙】が始まっています。私は、酒井大史さんを応援しています。

■完全無所属。
選挙初日。相手候補の演説会で、
「革新市政を許すわけにはいかない。時計の針を戻すわけにいかない。」
そして、「酒井大史さんは変わってしまった」と演説していたそうです。
今回、酒井大史さんは、どこの政党からの推薦も支持も受けていません。完全無所属。これが事実。党派、与党野党は関係なく、酒井大史さんの政策と想いに賛同くださった方々が集まってくれています。
ですので、あたかも悪の市政が誕生するかのような印象付けは間違っていると思います。

■「変わった」のは誰?
13年前の初当選以来、私たちは一貫して「声なき声に耳を傾ける」ことの大切さを活動の基本にして、温かい政治をつくるために国政・都政・市政で力を合わせてきました。そして今日も酒井大史事務所には、当時からの十数年来の仲間がたくさん応援に入ってくれています。
私達は、何も変わっていません。

■政策と情熱で立川を変える!
政治に対して国民が期待しているのは、足の引っ張り合いではない、活発な議論によって、幸せに暮らせる社会を実現することなのではないでしょうか。
その機会(選挙)が今、立川で起きています。
私達は、応援してくれている人達の色分けなどではなく、正々堂々と政策で戦います!立川に対する情熱で勝負します!