【進捗報告】ひとり親家庭への就業支援制度→要件が緩和!

ご覧くださりありがとうございます。
(東京都)立川市議会議員 伊藤大輔です。

***ポイント**********************************
・給付対象となる資格取得の要件が、
期間 1年間以上 → 半年以上でOK
資格 国家資格等 → 民間資格もOK
********************************************

■ひとり親家庭への就業支援制度を使い易くするために→要件が緩和!
ひとり親家庭の親御さんが資格を取って就業することを支援するための支援制度。以前、利用者のあまりの少なさと利用条件のハードルの高さについて議論し、改善に向けた取り組みを進めてきました。昨年には利用者数が倍増となり、徐々に利用し易い制度になってきましたが、今回更に利用要件が緩和されることに!
今まで:1年以上の訓練を必要とするもので国家資格等の取得が必要
(例 看護師、保育士、介護福祉士など)
                  ↓
これから:6か月以上の訓練を必要するもので民間資格等の取得の場合も可
(例 ウェブクリエイター、CAD、輸送・機械運転、技術・農業の資格や講座などが追加)

議員になりたての頃、利用者が少ない事業は「希望者がいないから」と片付けられる風潮があるやに聞いたことがありましたが、「なぜ利用者が少ないのか」を考えたら、利用者側ではなく制度側に問題があるのではないか、と考えるようになりました。一度でダメなら何度でも利用し易い制度に作り直す。そして、その制度を必要とする人に届けることが我々に課された責任です。一人でも多くの「やる気はあるけど一歩が踏み出せない」ご家庭に届けられるよう引き続き努力します。