【進捗報告】防犯カメラ設置→こども利用施設に優先設置へ!

ご覧くださりありがとうございます。
(東京都)立川市議会議員 伊藤大輔です。

***ポイント*****************************************************
・これまで設置した後の運用基準しかなかった防犯カメラの設置基準を策定。
・子どもが利用する施設へ優先的に設置
***************************************************************

■公共施設への安全対策 防犯カメラ設置→設置基準の協議開始。こども利用施設に設置へ!

防犯カメラは犯罪の抑制、犯罪や事故の解決に大きな役割を果たしています。
昨年、地域の公民館的施設内で子どもが被害者となる変質者が発生しました。この通報を受け明らかになった問題は、
・防犯カメラがついていない。
・複合施設なので、誰が「市の管理者なのか」がわからなかった。
・そもそも市には設置するための基準がなかった(要望がなければ設置しないできた)。
という点です。

そこで市全体の状況を調査すると、
・学校にあるカメラの中には写しているが録画ができてないものがある(意味がない・・・)
・子どものみが利用する施設に1施設以外カメラが無い(その1つも数年前から稼働していない)
と新たな問題も。
こうしたことを議論してきた結果、
1) 子どもが主に利用する施設(学校など。児童館や学童は別途協議)
2) 不特定多数の方が利用する施設(市役所、市民会館など)
3) 運営管理上、必要とされる施設(競輪場など)
4) その他、安全確保の観点から必要な施設(立川駅周辺など)
へ優先的に設置することを柱に、今後詳細が検討されていきます。