カテゴリー別アーカイブ:

日記

集団食中毒(続報:3/28)

3月議会が閉会しました。例年は新年度の予算審議がメインとなる議会ですが、今回は違いました。2/17に発生した食中毒問題を受け、特に文教委員会 委員長として、議会としての徹底した議論はもより、1万人を超える児童・生徒、そのご家族の皆さんに対し情報を明らかに分かり易く公開することに努めました。まだ最終報告にはなっていませんが、これまでの経緯を含めご覧いただけるよう可能な限り関連資料を掲載します。

(オリジナルの資料から個人名や個人の特定に関わること、第三者に不利益を与える恐れがある箇所を削除・修正し教育委員会事務局の許可を得て掲載しています。)

再開に向けた提言書(検討委員会)

再発防止策教育委委員会

保護者説明会資料 

説明会概要報告(公開用)

東海屋(ノリ業者)お詫び

記憶に残す日

3.11から6年。
11歳の長男はおぼろげながらも何か大変な事が起きたんだ、と記憶していましたが、9歳の娘は東日本大震災は知っていても、その時に自分が居たこととは繋がっていません。
先程まで、震災により立川に避難して来られた方々とのお別れ会・激励会に出席。立川に残る方、ご両親の思い出を守りに帰郷される方。進む道は違いますが、故郷への思いとこれまで受けた支援への感謝の思いは皆さん同じでした。これからもいつまでも立川から沢山の人達が応援しています。

日中は、尊敬する先輩が運営スタッフとして関わるまちパ、小学校の80周年式典、オリンピック・パラリンピック旗の立川到着イベントへ。歴史を繋ぐ、大切さを感じた一日でした。

311_1 311_2

市長への申し入れ(学校給食による食中毒について)

3月9日、長島衆議院議員、酒井都議会議員、そして我々立川市議団で、学校給食による食中毒事故への事後対応について申し入れを行いました。内容の概略は以下の通りです。

1、子供たちの命と健康を預かる学校現場で事故が起きたことについて、再発防止への徹底した取り組みをすること。

2、家庭、児童生徒への負担を前提とした対処措置がされたこと。また代替策や(検討したのであれb)検討経過報告等が示されないまま年度内の給食中止が決められたことについて、反省と改善を求める。

3、事故原因が特定され、市の施設等に問題が無いことが明らかになった以上、速やかに給食の再開をすべきであること。

4、保護者(家庭)および学校への説明、児童生徒の心のケアを十分に行うこと。

を軸に公式に申し入れを行いました。もちろん、これまでの間にも同主旨のことは伝えてきましたが、具体的な動きが見えないことから今回の申し入れを行うに至りました。

各家庭の経済状況、働き方の違い、様々な家庭状況があるなか、経済的負担や保護者の負担は当然のことながら、保護者が働いているためお姉ちゃんが兄弟のお弁当を作っているという家庭もあるのです。つまり今回の事は、単なる「お弁当を作る手間暇」というだけでなく、子供たちへも負担が連鎖してしまっていることから、お弁当の外部発注なども含め代替案を取ることは考えられなかったのか、せめて(検討していたのなら)検討状況を示す、或いは保護者、学校から声を聴く努力をする必要があったと感じています。

image2 image3 image1

いざ、立川マラソン!

いつも走り出した途端「お腹痛い…」がお決まりの長女は、本番に強い女であることが判明し、5分8秒/kmペースで完走。その後は初めて二人っきりで芝生に座ってお弁当を。最初で最後の長女との立川マラソン大会、良い思い出になりました。

tmarason1 tmarason2 tmarason3

マラソンに向けて。

昨日の東京マラソンに出られた皆さんの記事でそれぞれのストーリーを垣間見ています。私も来週の今日、何かを感じていられる様に娘とのレースを楽しもう!と思います。東京マラソンの40分の1程度ですが(笑)

今朝は武蔵砂川駅にて酒井都議と。同級生からの「何やってんの?」のお約束の挨拶に元気を貰いながら。

 

東京マラソン

新コースとなった東京マラソン。36,000人のスタートを見送りに行って来ました。
来週は立川マラソン。私も親子ペアレースに長女と出走します!

marathon

食中毒疑いが発生

朝駅頭@玉川上水、立川南北で長島さん、酒井さんと。地域体育会の式典、小学校展覧会と盛り沢山の一週間。
そして昨日から議会が始まりました。開会前、先週末に発生した給食が原因と思われる集団食中毒疑いについて経過報告が行われ、現在保健所で原因究明にあたっていること、来週末まで給食を停止するなどの説明がありました。経過報告は私のHPに掲載していますが、市政の一端を担う議会としても心を痛めています。一日も早い皆様のご回復を祈りますと共に、原因究明に全力を上げます。

 

shoku1 shoku2 shoku3

 

 

 

「学校給食による集団食中毒」疑いについて(2月22日-2)

本日の最新情報です。体調が優れない方、不安なことがある方は、遠慮なく学校や教育委員会へお問い合わせください。また、検査結果が出るまでは、学校によってマスク着用や消毒の対応を行っているところがありますので、学校の指示に従っていただくようご協力をお願い致します。

欠席者数(対象の7校):児童125名(うち嘔吐等による欠席者数35名)、教員4名(うち嘔吐等による欠席者数0名)

「学校給食による集団食中毒」疑いについて(2月22日)

本日現在も学校に復帰できていない生徒さん、教員の皆さまがいらっしゃいます。早期の回復を願っています。

昨日21日(火)時点では、学校欠席者数:208名(うち嘔吐等による欠席者は65名)、教職員8名(うち嘔吐等による欠席者2名)となっており、対象となった7校全てで授業を再開しています。

本件の現況報告が教育長はじめ教育行政の幹部から行われ、議長・副議長と共に状況の推移と今後の取り組みについて確認をしました。具体的な対応方法は保健所からの検査結果(今週末予定)が出てからになりますが、原因究明をした上で徹底した再発防止策を決めることが我々の最大の責務と心得ています。同時に、今回の件で苦しい思いをさせてしまった生徒さんや教員の皆さん、保護者の方々へ誠意をもって出来る限りのサポートをすることを教育行政と確認していきます。

本件についての議会予定は、明日の本会議前に全議員を招集し、現状報告を行います(傍聴不可)。今週末までに保健所から検査結果が出れば、その結果をもって3月2日~7日の予算特別委員会(傍聴可能)、その後14日(火)の文教委員会(傍聴可能)で更に議論されることになります。

「学校給食による集団食中毒」疑いについて(2月19日)

本件につきましては、多くの児童の皆さんに苦しい思いをさせてしまい心を痛めています。一日も早い回復を願いますと共に、原因究明に全力で努めます。

一部を除き、明日から通常通り授業を行う学校がありますが、体調が優れない方は無理をしないで下さい。また、引き続き教育委員会で状況把握に努めています。ご面倒でもお子様の状況を学校へお知らせ頂ければ幸いです。加えて、今回の件で試合や発表会が延期・中止になってしまい会場探しに困っている方がいらっしゃれば、会場を保証することはできませんが、誠心誠意お手伝いしますので、教育委員会へご相談ください。

週内には保健所による検査結果が発表される予定です。原因が明らかになりお子様達の様子が落ち着きましたら、議会として再発防止に向けしっかりと調査を進めます。