「学校給食による集団食中毒」疑いについて(2月22日)

本日現在も学校に復帰できていない生徒さん、教員の皆さまがいらっしゃいます。早期の回復を願っています。

昨日21日(火)時点では、学校欠席者数:208名(うち嘔吐等による欠席者は65名)、教職員8名(うち嘔吐等による欠席者2名)となっており、対象となった7校全てで授業を再開しています。

本件の現況報告が教育長はじめ教育行政の幹部から行われ、議長・副議長と共に状況の推移と今後の取り組みについて確認をしました。具体的な対応方法は保健所からの検査結果(今週末予定)が出てからになりますが、原因究明をした上で徹底した再発防止策を決めることが我々の最大の責務と心得ています。同時に、今回の件で苦しい思いをさせてしまった生徒さんや教員の皆さん、保護者の方々へ誠意をもって出来る限りのサポートをすることを教育行政と確認していきます。

本件についての議会予定は、明日の本会議前に全議員を招集し、現状報告を行います(傍聴不可)。今週末までに保健所から検査結果が出れば、その結果をもって3月2日~7日の予算特別委員会(傍聴可能)、その後14日(火)の文教委員会(傍聴可能)で更に議論されることになります。