報告会の報告

昨日、市政報告会を開催しました。会場の椅子が埋まるほどの多くの皆さまにご来場いただき、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。私からの議会報告の後、青木久前立川市長にお越しいただき、立川市の成り立ちやこれからの街づくりについて様々な角度からお話しをいただきました。特に立川ができるまでの歴史については、市長だからこそ知っている裏話も登場しながらとても楽しいあっという間の1時間半でした。お話しの中でも特に印象に残っているのは「これからは、多摩地域のリーダーという自覚をもって広域的な視野をもちながら仕事をして欲しい」というお言葉でした。

自分の町が、立川市さえ良くなれば、そんな声が未だ聞こえてくる現実を振り返り、東京を、そして日本変えるために我々責任世代に課された責任を改めて痛感します。今こそ、党派を超えて真剣に日本の未来を考えている議員が力を結集すべきときです。