ホームページ リニューアル

この度、尊敬する先輩、私0の大切な方々のお力を頂戴して、HPをリニューアルしていただきました!
内容のみならず、掲載スタイル(?)も最新の形にしていただきましたので、内容が劣らないようにがんばります^^

さて、今週日曜からスタートした隣の日野市議選(投開票18日 日曜日)では、中島よしき候補の応援に入っています。
3期目の挑戦、36歳の候補者。人口減少、少子高齢化、こうした問題から市町村の財政は年々厳しさを増しています。日野市も同じです。
一方、今後増え続けると予測されている医療費や福祉関連費をどう抑えていくか。また、少子化を食い止めるために必要な教育や子育てへの財源をどうやって捻出していくか、という問題にぶち当たっています。

医療費抑制には、従事者の報酬を抑える。ジェネリック医薬品を推奨する。対象年齢を引き上げる。国では様々な手が打たれていますが、中島候補は「健康寿命」を延ばすことで必然的に医療費を抑制することに取り組んできました。一人当たり10万円の医療費を抑制できたら180億円(人口18万人として)の効果が見込まれます。「スポーツで社会を変える」という、体育会系出身の中島よしき候補らしいテーマと着眼点を柱に2期8年の活動をしてきました。

もちろん、その他にも中島候補自身にもあてはまる子育て支援、また災害対策、観光・商業・農業の活性など、日野市の発展に向けた政策をもって取り組んでいます。
日野市の皆さん、将来ある若者への応援をお願いします!