統計調査と市の実態~立川農業編

ご覧くださりありがとうございます。
(東京都)立川市議会議員 伊藤大輔です。

***ポイント************************
・立川産 都内1位
・都内有数のレタス収穫量…えっ!?
**********************************

■立川産は都内1位がいっぱい

今回は、農業の<統計>に関わるお話しです。
「立川は農業が盛んなんだよ」というと、結構高い確率で驚かれます。「都内1位の作物があるんだよ」というともっと驚かれます。

そう、立川は農業が盛んなのです。どのくらい盛んかと言うと、
ウド 54トン/年
ブロッコリー 154トン/年
植木 33万本/年
(東京都農林業センサス)

これらは都の統計によると【都内1位】なのです。その他にも畜産・果樹もがんばっています。
立川、すごいでしょ。

私が住んでいる北部地域は特に農業が盛んで、子供の頃から畑と砂埃の中で育ってきました(笑)
あるとき知人を通して「畑手伝ってみないか?」とのお話を受け二つ返事で収穫作業に参加しました。こんな機会は滅多に経験できません。

■都内有数のレタス収穫量…えっ!?

深夜2時。
ヘッドランプと月明りを頼りに畑に入ります。ヒンヤリする空気と土の匂いがたまらない。そして何よりのご褒美は地平線に昇りくる朝陽です。
作業はキツイですが、何というか、生きていることを実感できる、というか、言葉に表しがたい感動なのです。

さて、日々の収穫作業では1箱10キロほどのレタスを1日400箱ほどつくりトラックへ積み込みます。

立川でレタスが1日4トン…

私「これって多いの少ないの?」
農場主「(サラッと)恐らく都内でも上位じゃないかな」。
私「え、ブロッコリーとウドだけじゃないの?」
農「わかんないけど、都内でこの規模でやってるところはそうそう無いよ」

ん?
レタスって、何でランクインしてないの?もっと沢山作ってる農家があるのか??
フツフツと疑問が湧いてきました…